田口 真行(たぐち まさゆき)

株式会社デスクトップワークス
代表取締役/ディレクター

facebookへリンク twitterへリンク

1999年、フリーのWebディレクターとして独立後、株式会社デスクトップワークスを設立。企業サイトの企画~設計~制作~運用を手掛ける傍ら、 攻殻機動隊トリビュートアルバムのアートディレクションやSKY PerfecTV!のクリエイター向け番組『DesktopTV』のプロデュース、Webディレクター向けのライブ配信番組 『田口真行のWebディレクション講座』や、セミナーイベント『エンタミナ』の主催など幅広く活動。また、独自手法のディレクションメソッドを題材にした実践型のセミナー&研修講師として全国各地での講演活動を展開。2017年、世界初となるWebディレクター向け支援ツール『Webディレクター手帳』を開発。2018年1月、書籍『ディレクション思考』を執筆。2018年5月、Webディレクションを学び身につけるオンラインサロン『4LDK』をスタート。株式会社スクー「2014年度最優秀公認団体賞」受賞。CSS Nite「ベストスピーカー」を2年連続受賞(2015年、2016年殿堂入り、2017年ベストセッション選出)。

『ディレクションの現場』
講師からのメッセージ

Webディレクターが担う「Webディレクション」は、プロジェクトの規模や関わる範囲によって業務内容が変化します。ケースバイケースな状況に臨機応変に対応するためには「先読み感覚」を養うことがポイントです。

先に起こるであろうことを「事前に予測して、対応に備える」ことは、ウェブサイト制作の進行中に発生しがちな「ムダな寄り道」や「二転三転のトラブル」を回避することに繋がります。

本セッションでは、これまで20年に渡り大小様々なケースのウェブサイト制作プロジェクトを手がけてきた現役ディレクターの「現場」を紐解きながら、「受け身姿勢を脱する」ための具体的なディレクション手法、そして「先読み感覚を養う」ためのトレーニング方法について紹介します。

それぞれのプロが伝える
それぞれの「現場」ノウハウ

『現場学校』5つの特徴

知識のインプットだけじゃなく
「現場で活きる」学びを

『現場学校』は知識やノウハウのインプット学習だけに留まりません。最大の特徴は、各セッションの講義後に実施する「アウトプット学習」。講義の内容を振り返りながら、参加者それぞれが抱える課題に向き合う機会を、田口がナビゲートします。

この仕組みはすでに、Webディレクションの学びを提供する実践学習型オンラインサロン『4LDK』で取り入れている方式であり、講義内容のインプット力を高め、かつ「自らの行動」に繋げるアウトプットの機会として、毎回好評いただいています。

講義を通じて、学んだこと、発見したこと、現場で実践しようと思った気づきを、「自分ごと」として向き合い、自分のものとして身につけて、現場での行動に活かしてください。

自宅や職場から
じっくり集中して参加できる
ライブ配信セミナー

『現場学校』のライブ配信セミナーは、専用の「Facebookグループ(非公開グループ)」で開催、お手元のPCやスマホを用いて全国各地から参加できます。参加には「Facebookアカウント」が必要です。参加チケットご購入後の購入完了画面、およびメールにて「お手続き方法」をご案内します。

ライブ配信セミナーの「生放送+アーカイブ動画」は、イベント終了日(2019年2月末)まで、繰り返し何度でも、じっくりご視聴いただけます。

各テーマ毎に実施するライブ配信セミナーを通じて、「身につける学び、行動に繋げる学び」を、あなたのスキルアップ&キャリアアップにご活用ください。

2019年2月開催
『現場学校』 参加方法

2019年2月2日~28日の期間中に実施する、全10名の登壇者による全10セッション(計10時間を予定)のライブ配信セミナーは、下記のチケットをご購入いただくことで、すべてのセッションに参加できます。さらに期間中、何度でも繰り返しアーカイブ動画をご視聴いただけます。

クレジットカード、paypal、楽天ペイ、コンビニ決済に対応

参加チケット
途中参加でも期間中はアーカイブ視聴可

¥50,000

注意事項

ライブ配信セミナーの参加には、インターネットに接続したPC、タブレット、スマートフォン端末が必要です。また、チケット購入者の方の「Facebookアカウント」が必要です。

チケット購入者以外の方の参加及び視聴はできません。

チケット購入後のキャンセル、返金はお受けできません。また、チケット購入後の第三者への譲渡はできません。

生放送のライブ配信の特性上、回線影響による画質の乱れや音声や映像の遅延等が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

directed by MASAYUKI TAGUCHI
produced by DESKTOPWORKS